高級ソープランド動画

高級ソープランド動画

男たちの憧れの聖地 ソープランド

アダルト無修正 成島亜希 初裏 パイパン 超高級新人 ソープ

 

ソープランドとは、
浴室つまりお風呂でソープ嬢と呼ばれる風俗嬢が、男性客に対し性的なサービスを行う風俗店である。

 

風俗店の中でも実際に性交(SEX)まで行うために「風俗の王様」と称され、「ソープ」、「特殊浴場」、「泡の国」、「個室高級サウナ」などとも呼ばれている。

 

その浴室でのプレイは、人気の的でもあります。

ソープランド プレイ用語

2回戦

2回目のプレイのこと。
マットで一度性交した後、休憩しベッドで2度目の性交をする場合が多い。
必ずしも2回全て射精することを指すわけではない。
一度も射精に至らなくても、入浴休憩ないしはマットなどを挟み3回行為に臨んだ場合は3回戦となる。

 

2輪車

ソープ嬢2人と同時にプレイをすること。
3人の場合は3輪車と呼ぶ。

 

スケベ椅子

ソープ嬢が客の体を洗う際、客が座る「凹字型」の椅子。
座った時、男性の股間を洗いやすくするため座る部分が縦に開口している。
男性客をこの椅子に座らせ、ソープ嬢が椅子の縦開口に腕を通して男性客の股間を洗うことができる。

 

くぐり椅子

スケベ椅子の座高をさらに高くしたもので、ソープ嬢が下に潜る形になる。
スモーク色のアクリル板など薄く強度のある材質を折り曲げた形をしており、仰向けになったソープ嬢が寝そべって通過できる。
男性客をこの椅子に座らせ、ソープ嬢が通過しながら男性客の股間を舌で舐め上げて洗うことができる。

 

泡踊り

マットの上にローションをまき、ソープ嬢が体をすりつけて客の全身を洗う行為(自分の陰毛や乳房などをタワシやスポンジのように用いる)。
手で男性器を刺激しながら行うことが多い。
阿波踊りの阿波と泡(アワ)をかけた言葉。
発明者は「川崎城」という店の浜田嬢といわれている。
以前は本当に石けんを泡立てたものを用いていたので文字通り「泡踊り」だったのだが、石けんはソープ嬢の肌や陰部の粘膜を傷めるため、現在はローションが使われている。
そのため泡が出ない(もしくは細かい)ので、1980年代は「さざなみ踊り」とも呼ばれていた。
現在は「ボディ洗い」や「マットプレイ」と呼ぶのが一般的。

 

マットプレイ

ビニール製の空気マットの上に横たわった客にソープ嬢からローションで奉仕する、ソープランドならではのサービス。
行為そのものにいろいろな名前がついており、行為一つ一つを技と呼ぶ。
アダルトビデオのマットプレイとは異なり、終始一貫男性が受け身になるサービスであるので、うつ伏せでも仰向けでも客の手のポジションは枕に乗せておく体勢が基本ポジションで、基本的に手を出さないのがマナーである。
客の好き勝手でソープ嬢の動きを止めたり、動線を邪魔するような行為をする客は、AVの見過ぎと敬遠される傾向もある。
マットプレイでは、主に身体を使って愛撫することを洗いと呼ぶ。
ソープ嬢は、枕と山の間の隙間や、山と山の間や、足山と山の間の隙間に体重をかけて微妙なバランスを取って、客に体重をかけすぎないようにサービスを行う。
胸で身体を愛撫する胸洗い、舐めて洗うことを舐め洗いといい、胸が豊かなソープ嬢は胸洗いを得意とする場合が多いが、マットプレイを得意とするソープ嬢でも舐め洗いと胸洗いのどちらかに重点が偏っていると、同じマットプレイでも違う体感となる。
また、身体をあわせてお互いの体感を楽しむ行為を「滑る」ともいい、時間が60分程度のコースでは、時間の都合上「滑るだけ」というマットプレイを行う場合も多く、滑るだけでは舐め洗いはほとんどしないことが多い。
マットの上でローションの滑り具合を利用してマッサージを行う場合や、ローションを落とす際に塩や泡などを用いることもあり、ローションを落としながらマッサージするサービスもある。
ローションはシャワーだけで流すよりも、最後に浴槽に入ってタオルを用いて撫でて落とすことでほとんど落とし残しがない状態となる。
きちんとフルサービスを行うと、洗い流すまでに最低40分程度、マットプレイを売りにしているソープ嬢の場合60分程度も要してしまうので、マットプレイの前には身体を浴槽で十分暖めてから行うことが望ましい。
フルサービスの場合、通常はうつ伏せから入り、途中で仰向けになり、最後は女性上位でフィニッシュに導くパターンが一般的である。

 

逆マット(マットプレイ)

お客が女性にマットで愛撫することを指す。
アダルトビデオの影響を受けたソープファンの中には逆マット愛好家もいるが、逆マットの際にローションの感覚とマットの扱いに慣れていない客に主導権を握らせることは、ソープ嬢の洗えない髪の毛や目元の化粧までローションで汚されてしまう場合や転倒などの危険もあり、次の接客に迷惑がかかるケースが多く、通常一見の客相手には敬遠されあまり行われない。

 

椅子プレイ

椅子を使うサービスの総称。
泡で洗うだけの行為も含まれる。
「すけべ椅子」プレイは凹型の形状の椅子を用いて股間の下部の隙間から愛撫する。
金色のラメのタイプが多い。
「くぐり椅子」プレイはかつて高級店の一部のソープ嬢やベテランソープ嬢のサービスとされていたが、サービス競争の激化に伴い時間の長めな大衆店や格安店等でもそのサービスを必須としていたり、「くぐり椅子」プレイ可能なソープ嬢も増えている。
椅子の座面にはタオルを用いて、座る前に暖かいお湯をかけて寒くないようにするが、くぐり椅子で一枚のタオルを座面に使うソープ嬢は椅子くぐりは行わないことが多い。

 

生フェラ

多くのソープランドは生でフェラチオを行うが、格安店などになるとフェラでのスキンの着用はコンパニオンの裁量に任される場合が多い。
大衆店や高級店で生でのフェラチオが必須サービスになっている場合でも、真性包茎や重度の仮性包茎、性行為感染症の疑いがある場合はコンパニオンの裁量でフェラでのスキンの着用サービスが許されている。

 

即尺

即尺(入浴前にフェラチオを行う)・即ベッドのサービスを指す。
高級店ではほぼ必須のサービスではあるが、それ以下の価格帯の店でも即即を売りにしている場合もある。
即尺が必須サービスであっても、悪臭・恥垢・排泄物などの残留で体の汚れが著しい場合や性行為感染症の疑いがある場合は、衛生上の理由で即即はしなくてもよいと指導されている。
その場合、入浴までの間はスキン着用でのフェラサービスに切り替えたり、先に入浴させたり、疾患部分と接触するサービスを断るかはコンパニオン側に選択権がある。

 

潜望鏡

ソープ嬢と客が一緒に風呂に入り、客が腰を浮かせ、勃起した男性器が水面上に出たところをソープ嬢が口で愛撫する行為。
男性器を潜望鏡にたとえている。

 

つぼ洗い

客に指を立てさせ、その指をソープ嬢の膣に差し入れて洗う行為。
指だけでなく勃起した男性器をソープ嬢の膣に差し入れることもあるが、洗いが目的なので数秒で終わり本格的な性交には至らない。
爪が伸びていたり鋭利な形状の場合はサービスが省略される場合もあったり、つぼ入れ中に客が勝手に指を曲げる行為も歓迎されない。

 

たわし洗い

客の腕や脚にソープ嬢がまたがって陰毛をこすり付けて洗う行為。
陰毛を「たわし」にたとえている。
「ブラシ洗い」とも。

 

椅子洗い

スケベ椅子やくぐり椅子等に座った客の身体をソープ嬢が身体全体を使って洗うこと。
石鹸の泡で洗うだけの「ボディ洗い」と、ローションを使用した「椅子プレイ」、「くぐり椅子」等の椅子を使う行為全般の大意で利用される場合がある。

 

指入れ

つぼ洗いと同意だが、ソープ嬢の性器が損傷を受ける原因のほとんどが客の手による過度な刺激に原因があり、一見伸びていないような爪でもかなりのダメージを与えたり、ゼリーが指入れや激しい扱いによって乾いてしまい、特に入り口付近の摩耗が大きくなるので、入り口付近の粘膜が裂傷を起こす。
接客が続くソープ嬢は、自身の体を守るために指入れをさせないソープ嬢がどの価格帯の店にも存在する。
アダルトビデオの影響で指入れを好む客も近年多くなっているが、本番のあるソープでのメインサービスはあくまでも本番で、激しい指入れや乾いた性器への無理な愛撫は嫌われる行為であり、次の接客に支障をきたしたり治癒までに日数を要するような損傷を与えた客は出入り禁止となる場合もある。
ソープ嬢に限らず、女性に指入れをどうしても行いたい場合は、絶対乾いた指で行ってはならず、ゼリーなどを使うことを推奨。

 

花時計

挿入したままソープ嬢が回転すること。
通常は女性上位で行うが、椅子で挿入中に回転するアクロバティックなプレイも存在する。

 

NS

「ノースキン」の略で、サービス時にコンドームを使用しないこと。
かつては「ジュンナマ」とも呼ばれていた。
ソープ嬢は避妊のためピルを服用するが、性行為感染症の予防の観点で好ましくない。
かつてはコンドーム不使用が当然であった時代もあり、その時代にはコンドーム使用はソープ嬢に対する侮辱として扱われたこともある。
現在は性行為感染症予防のためコンドームを使用しているソープ嬢が多い。
コンドームの使用は格安店や高級店にあまり関係なく店の方針やソープ嬢によるところが大きい。
関東圏以外の地域の高級店はコンドーム使用率が低い傾向がある。

 

中出し(ND)

「ノースキン」で膣の中に射精すること。

 

お清め(フェラ)

客が射精した後、精液などの付着した性器をフェラチオによって舐め取る行為のこと。

 

コスプレイ

イメージクラブ(イメクラ)のサービスの要素を取り入れたシステムで、お客がソープ嬢に好みの制服や服装を指定することが出来るサービス。
通常一般的なお店に関してはコスプレイサービスは行っておらず主にお店側が指定されたソープ嬢のみとなっているのがほとんどなので事前確認する方がいい。
サービスを受けるに当たってソープ嬢を指名する際にフロントに予約(入浴料支払い前)する必要がある。
コスプレ専門店以外のお店なら無料で受けられるのがほとんどである。
店によってはコスプレイを売りにしている専門の店もあり「コスプレソープ」、「イメージソープ」などといわれている。
一般的なお店とは異なり店に在籍しているソープ嬢ならどの子でもコスプレイサービスを受けることが出来る。
ベットでのプレイがメインのお店ではマットプレイを行わず(店によって異なる)ボディー洗い後や一回戦後に、ソープ嬢が制服や服装を着直した後に再プレイするのもある。
料金にいたっては服装や制服によってオプション料として別料金が必要になる場合がある。
また一部の店では追加オプションとしてローターやバイブなどを提供している場合があるが別料金が必要になる。
コスプレイにあたって注意点(特にNS)としてソープ嬢が制服を着用したままプレイを進める場合があり、当然ながら射精にはソープ嬢の着用している制服(たいては店の貸し衣装がほとんど)にかからないように注意を払わなければならない。
制服を汚したり使い物にならなくなった場合それ相当の弁償、出入り禁止を課せられる場合がある。
それを避けるためにも、コンドーム着用もしくはソープ嬢に頼み全部脱いでもらうほうが無難である。

 

 

Wikipedia ソープランドより

ソープ動画


ホーム RSS購読 サイトマップ